アラサー派遣女は聖書読破したぞ日記

2017/12/28聖書通読達成できました!2016/10より始めて1年2ヶ月かかりました。キリスト教信者ではないアラサーです。聖書には真摯に向き合おうとしています。

出エジプト記7-9

BBEという簡単な英語で書かれた聖書を読んでいます。 ここは、ファラオがかたくなにモーセ達を出国させないので、 神様がエジプトに蛙を放ったり虫を放ったりするところ。 読んでみての率直な感想は、 「神様って逆らうと怖い」 でした。 これだけのパワーを…

余談 エレファントカシマシ「あなたへ」

全然読めてない上に、余談。 youtu.be エレカシだーいすきなのです。 歌詞はこちら http://j-lyric.net/artist/a001cc9/l02f1b5.html 「嘘つき」って言うのはおかしいにしても、 もう、人類の愛を超えて、神への愛を歌っているような曲です。 運命の星にいつ…

出エジプト記1-6

血の花婿って何でしょう? 息子を割礼する→皮をモーセの両足につける→「あなたは私にとっての血の花婿です!」→主がモーセに手をかけるのをやめる 何かのおまじない? 私は、ヤコブが天使と格闘した話を思い出します。 あれは、不義理をした兄に会いに行く前…

創世記47-50

相変わらず早足で読んでいます。 創世記が終わりました。 ヤコブとヨセフの死の場面です。 なんと、この二人は死後ミイラとして葬られていますね。 ミイラにする為には手間がかかるはずです。 聖書にも、ヤコブのミイラ化に40日かかっていると書いてあります…

創世記43-47

今週のお題「ゲン担ぎ」 らしいですが、 夢ときは、現代ではゲン担ぎの部分があるでしょうね。 夢の意味の良い部分を信じて頑張る。 モチベーションが上がれば、どんな方法だっていいと思います。 ゲン担ぎも結構侮れないパワーがあると思っています。 最近…

創世記38-42

ヨセフが夢を読み解くシーンがたくさん書かれています。 夢は神様のお知らせだと思われていたのでしょうか。 そうなると、夢ときは預言のようなものかもしれません。 これだけ真剣に夢について悩んだり読み解いたりしているのですから、 夢もまた、一つの現…

DAY21 創世記32-37

妹を襲った男の一族を根絶やしにするのはやりすぎのように見えます。 それだけ兄弟のことを大切に思っていたという意味だとも思います。 ここは、聖書として捉えるとき、どういった教えが含まれているのでしょうか。 一方で女性として見ると、好きだからって…

DAY20 創世記30-31

姉妹で、子供を産んでマウンティングし合う。 切ないけれども、後継を産んだ方がよい奥さんというイメージがあったのでしょうね。 ヤギと羊を、その模様によって2つのむれに分けるシーンがあるのですが、 これは、最後の審判でヤギと羊を分けるようにされる…

DAY19 創世記27-29

アブラハムの時代には、神様が直接アブラハムに祝福をしますが、 ヤコブの時代には、お父さんのエサウがそのパワーを分け与える?ような形で祝福がされるのですね。夢には出てきますが、関わり方が変化したように思います。 ラバンというのは、ヤコブから見…

DAY18 創世記25-26

個人的に立て込んでいます。 余裕のないときは日本語で読ませてください。 とりあえず続けることを優先します。 アブラハム再婚 アブラハム死去 イシュマエル死去(ハガルとの間にできた子) イサクとリベカの間に双子誕生(エサウとヤコブ) イサクもまた妻…

DAY17 創世記22-24

イサクを犠牲に捧げ物をしろと神様に言われる 神様に従ったために許される 奥さんのサラが無くなる お墓の土地を譲ってもらう イサクのお嫁さんを探しにいく(召使いが) 13 And Abraham said to Ephron, in the hearing of the people of the land, If only…

DAY16 創世記19-21

ソドムとゴモラ焼き討ち ロトの奥さんが塩の柱になる(振り返ってしまったため) ロトとロトの娘2人の間に子供ができる アブラハム、またも奥さんを妹と偽り命は助かるが、 その言葉を信じて奥さんを連れ帰ったアビメレク王が痛い目に合う 「お願いだから出…

DAY15 創世記16-18

Embed from Getty Images アブラム改名アブラハムへ。 割礼の約束をする。 アブラハムが特別な存在(預言者?)であるというのは前提としても、 この時期は、神様と人との距離がとても近かったように思います。 人が聞く耳を持っていた時代だということなの…

DAY14 創世記12-15

創世記に戻ってきました。ほっと一安心。 個人的にはヨブ記より読みやすいです。 17 And the Lord sent great troubles on Pharaoh's house because of Sarai, Abram's wife. 18 Then Pharaoh sent for Abram, and said, What have you done to me? why did …

DAY 13 ヨブ記40-42

今週のお題「体調管理」 どんなに体調管理しても、ヨブみたいな外的要因があったら厳しいところがあるのかもしれません。きよくただしく。 結局は、ヨブは基本的に正しいけど、何があっても神様のことを悪く言ってはいけないよ。という終わり方だったように…

DAY12 ヨブ記38-39

神様が現れて自然の摂理、みわざというのでしょうか。について語るシーン。 ヨブは、何故自分がこんな目にあっているのか、お願いだから教えて欲しいと言いますが、それに対する直接的な答えは語られていないようですね。 エリフは、神は一つの方法また二つ…

DAY11 ヨブ記35-37

33 The thunder makes clear his passion, and the storm gives news of his wrath. (Job 36) かみなりって「神鳴り」、神様のおとだという話を聞いたことがありますが、 キリスト教においてもその感覚があるのですね。 描写されている姿はゼウスのようです…

DAY10 ヨブ記29-34

8 But truly it is the spirit in man, even the breath of the Ruler of all, which gives them knowledge. (Job 32) これかっこいいですね。頭がいいから偉いとか、自分が頑張ったから賢いとか思いがちですが、人の内側に(もともと存在している?)あるス…

DAY9 ヨブ記24-28

5 Let it be far from me! I will certainly not say that you are right! I will come to death before I give up my righteousness. 6 I will keep it safe, and will not let it go: my heart has nothing to say against any part of my life. (Job27) …

DAY8 ヨブ記 21-23

12 I have never gone against the orders of his lips; the words of his mouth have been stored up in my heart. 13 But his purpose is fixed and there is no changing it; and he gives effect to the desire of his soul. (Job21-23) 愛されない子供…

DAY 7 ヨブ記 14-20

19 Even now my witness is in heaven, and the supporter of my cause is on high. (Job16) 25 But I am certain that he who will take up my cause is living, and that in time to come he will take his place on the dust; (Job19) この箇所、ちょっと…

DAY 6 ヨブ記10-13

いっそ死にたい(でも死ねない)とまで言うヨブの苦しみが伝わってきて、苦しくなってきますね。 3 But I would have talk with the Ruler of all, and my desire is to have an argument with God. 4 But you put a false face on things; all your attempt…

DAY 5 ヨブ記6-9

ヨブ記、歯が立ちません。 読むのも難しいですが、理解は到底出来なさそうです。 聖書や信仰についての根本的な部分を鋭く指摘しているのだろうことは理解できました。 とりあえず、ヨブ記に関しては読めたら合格というスタンスで、感想や考察は今後の楽しみ…

DAY4 ヨブ記1-5

今日も気になった部分にコメントしていきます。 ヨブ記が挟まってきてしまいました。いきなり難関。 一周目に日本語でヨブ記を読んだとき、これ、論文じゃない?神学なんじゃない?と思ったのです。それを英語で読むなんてハードル高し。 英語で意味が取れな…

DAY3 創世記8-11

今日も気になった部分を太字にして、自分なりにコメントしていきます。 7 Noah sent out a raven, which went this way and that till the waters were gone from the earth. (Genesis 8) まずはカラスを放して、外の様子を伺ったのですね。そして、カラスは…

DAY 2  創世記4-7

15 And the Lord said, Truly, if Cain is put to death, seven lives will be taken for his. And the Lord put a mark on Cain so that no one might put him to death. (Genesis 4) いったいどのような印だったのでしょうね?目に見えるものなのか。それ…

DAY 1  創世記1-3

今日から、聖書通読2周めに入ろうと思います。 「Bible Study Tools」というサイトのプランを使用しているので、 どうせならそこで読める英語の聖書を読んでみようと思いました。 といっても、一番簡単そうなBBE(The Bible in Basic English)ですが。 気にな…

2週目day0 Bible Study Tools .com で手こずる

意気揚々と二週目に突入するべく、去年から用意しておいたプランの準備に取り掛かりました。 www.biblestudytools.com これどす。 無料の会員登録をしてログイン。希望するReading Planの上部にある「Start Reading」をクリック。 すぐに創世記1-3の本文が開…

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 今年も聖書を読んでいきます。よろしくお願いいたします。

念願のブログ名変更

ブログタイトルを 「アラサー派遣女の聖書読破なるか日記」 から 「アラサー派遣女は聖書読破したぞ日記」 に変更しました。 通読できて、はしゃいでますよ! だってこれ自分を褒めてもいいやつですよね。私頑張ったよ。 来年は 「アラサー正社員は2回聖書読…