読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー派遣女の聖書読破なるか日記

とくにキリスト教信者ではないアラサー派遣OLです。たくさん読めたら誰かほめてくれ。

Day16:創世記40 41 42

創世記 旧約聖書

第40章
ヨセフ見事に夢を解くが約束果たされず

40:5さて獄屋につながれたエジプト王の給仕役と料理役のふたりは一夜のうちにそれぞれ意味のある夢を見た。

昔の人は、意味のある夢とそうじゃない夢をどこで見分けていたのでしょうか。

40:8彼らは言った、「わたしたちは夢を見ましたが、解いてくれる者がいません」。ヨセフは彼らに言った、「解くことは神によるのではありませんか。どうぞ、わたしに話してください」。

解くことは神による→わたしに話してください。ってこれ前後の文章つながってる?自分がツイてるってことヨセフは自覚しているのかしら。


40:14それで、あなたがしあわせになられたら、わたしを覚えていて、どうかわたしに恵みを施し、わたしの事をパロに話して、この家からわたしを出してください。
40:20さて三日目はパロの誕生日であったので、パロはすべての家来のためにふるまいを設け、家来のうちの給仕役の長の頭と、料理役の長の頭を上げた。 40:21すなわちパロは給仕役の長を給仕役の職に返したので、彼はパロの手に杯をささげた。 40:22しかしパロは料理役の長を木に掛けた。ヨセフが彼らに解き明かしたとおりである。 40:23ところが、給仕役の長はヨセフを思い出さず、忘れてしまった。

残念ヨセフはまだ牢屋のなかです。

 


第41章
ヨセフ王様の夢解きの鮮やかさで再度出世

41:7そのやせた穂が、あの太って実った七つの穂をのみつくした。ここでパロは目が覚めたが、それは夢であった。

ここの言い回し面白いですね。
「目が覚めたが、それは夢であった。」
映画で恐いシーンがあって、次の瞬間主人公がガバっと起きて恐いシーンは夢でした。なんて演出がありますが、そんな感じ。

 

41:9そのとき給仕役の長はパロに告げて言った、「わたしはきょう、自分のあやまちを思い出しました。 41:12そこに侍衛長のしもべで、ひとりの若いヘブルびとがわれわれと共にいたので、彼に話したところ、彼はわれわれの夢を解き明かし、その夢によって、それぞれ解き明かしをしました。 41:13そして彼が解き明かしたとおりになって、パロはわたしを職に返し、彼を木に掛けられました」。

キター!

 

41:15パロはヨセフに言った、「わたしは夢を見たが、これを解き明かす者がない。聞くところによると、あなたは夢を聞いて、解き明かしができるそうだ」。 41:16ヨセフはパロに答えて言った、「いいえ、わたしではありません。神がパロに平安をお告げになりましょう」。

 

やっぱり自分が特別だということにヨセフは気付いているようですね。でも、自分の特殊能力ではなくて、それは神がやっていることだ。と素直に思えるっていいですね。

 

41:28わたしがパロに申し上げたように、神がこれからしようとすることをパロに示されたのです。

 

これ最初へんなのと思いました。神様はヨセフ以外に解けない難解な夢で遠まわしにききんの事を知らせた。本当に知らせたかったのなら、もっとはっきり言えばいいじゃない。
それで考えた。
神様は常に人々に話しかけている。しかし、こちらが聞こうとしないのでこういうぼんやりとした伝わり方をした。そういうこと?
日常生活でも、自分が話しかけられてると思わないと、人の声って驚くほど聞こえてない。5回も名前を呼ばれてやっと気付くなんてこと私はある。そんな感じで、エジプト王パロも、神から自分に何かメッセージがあるという可能性をまったく考えてなかったから、その警告の声がほとんど耳に届かなかったのではないか。でも、神さまは必死に何度も呼びかけたから、深層心理(ここでは夢)でパロがかろうじて受けとったということではないでしょうか。
ヨセフは、神さまが自分を見てくれているということに自覚的だから、聞く耳を持っていたから夢を解くことが出来たのではないでしょうか。

 

41:46ヨセフがエジプトの王パロの前に立った時は三十歳であった。ヨセフはパロの前を出て、エジプト全国をあまねく巡った。

 

また30歳。30歳ひとくぎりみたいな風潮あったのでしょうかね。
当時は人生60年で折り返し地点だから、ここからは第二の人生を的な事があったのかしら。

 

41:50ききんの年の来る前にヨセフにふたりの子が生れた。これらはオンの祭司ポテペラの娘アセナテが産んだのである。 41:51ヨセフは長子の名をマナセと名づけて言った、「神がわたしにすべての苦難と父の家のすべての事を忘れさせられた」。 41:52また次の子の名をエフライムと名づけて言った、「神がわたしを悩みの地で豊かにせられた」。

子供生まれたおめでとう。


第42章

お兄やんたちとの再会 衝撃の真実

42:3そこでヨセフの十人の兄弟は穀物を買うためにエジプトへ下った。 42:4しかし、ヤコブはヨセフの弟ベニヤミンを兄弟たちと一緒にやらなかった。彼が災に会うのを恐れたからである。

ヤコブの末っ子好きは異常。でも年の離れた末っ子ってやっぱりかわいいもんかね。あれ?ヤコブは末っ子だから可愛がられて兄から嫉妬されたんじゃなかったっけ?さらに下の兄弟がいた?

30:22次に神はラケルを心にとめられ、彼女の願いを聞き、その胎を開かれたので、 30:23彼女は、みごもって男の子を産み、「神はわたしの恥をすすいでくださった」と言って、 30:24名をヨセフと名づけ、「主がわたしに、なおひとりの子を加えられるように」と言った。
35:18彼女は死にのぞみ、魂の去ろうとする時、子の名をベノニと呼んだ。しかし、父はこれをベニヤミンと名づけた。
35:24ラケルの子らはヨセフとベニヤミン。
37:3ヨセフは年寄り子であったから、イスラエルは他のどの子よりも彼を愛して、彼のために長そでの着物をつくった。

こ…これは。「ヨセフは年寄り子であったから、イスラエルは他のどの子よりも彼を愛して」とか書いてあるけど、結局のところ、好きだった方の奥さん(美人のラケル)との間に出来た子だからかわいいってことじゃんね。ベニヤミンもラケルが自分の命と引き換えに生んだ子だからでしょ。うわあ。レアかわいそう。レアの子たちもかわいそう。

 

42:7ヨセフは兄弟たちを見て、それと知ったが、彼らに向かっては知らぬ者のようにし、荒々しく語った。すなわち彼らに言った、「あなたがたはどこからきたのか」。彼らは答えた、「食糧を買うためにカナンの地からきました」。 42:8ヨセフは、兄弟たちであるのを知っていたが、彼らはヨセフとは知らなかった。


再会キター!

 

42:9ヨセフはかつて彼らについて見た夢を思い出して、彼らに言った、「あなたがたは回し者で、この国のすきをうかがうためにきたのです」。


なのになんでこうなるん?いじわる?

 

42:15あなたがたをこうしてためしてみよう。パロのいのちにかけて誓います。末の弟がここにこなければ、あなたがたはここを出ることはできません。

 

勝手に王様の命を担保にするヨセフ。偉くなったもんですな。

 

42:17ヨセフは彼らをみな一緒に三日の間、監禁所に入れた。
42:22ルベンが彼らに答えて言った、「わたしはあなたがたに、この子供に罪を犯すなと言ったではないか。それにもかかわらず、あなたがたは聞き入れなかった。それで彼の血の報いを受けるのです」。 42:23彼らはヨセフが聞きわけているのを知らなかった。相互の間に通訳者がいたからである。 42:24ヨセフは彼らを離れて行って泣き、また帰ってきて彼らと語り、そのひとりシメオンを捕えて、彼らの目の前で縛った。 42:25そしてヨセフは人々に命じて、彼らの袋に穀物を満たし、めいめいの銀を袋に返し、道中の食料を与えさせた。ヨセフはこのように彼らにした。

 

ここを読んで、とっても感動的な話だと思いました。そして、この話はおそらく人の口で語られる事が本当だったのではないかと思いました。落語にアレンジしたら絶対泣ける話やで。
 最初は、兄ちゃんたちが自分を売ったから憎くて監禁した。やっぱりお母さんが違うからレア派とラケル派で仲悪かったりしたのは正直あったんじゃないかな。お母さん同士が張り合ってたからね。でも、ルベンは腹違いでもいいお兄ちゃんだった。ルベンのやさしさと、まかり間違えば自分は殺されていたっていう事実がヨセフに急にふりかかってきて、これは泣くわな。ドラマチックです。そして、兄弟のことを本当に許せた。自分の中で区切りがついたのではないでしょうか。代金は受け取らずに兄達を返します。

 

42:29こうして彼らはカナンの地にいる父ヤコブのもとに帰り、その身に起った事をことごとく告げて言った、
42:36父ヤコブは彼らに言った、「あなたがたはわたしに子を失わせた。ヨセフはいなくなり、シメオンもいなくなった。今度はベニヤミンをも取り去る。これらはみなわたしの身にふりかかって来るのだ」。
42:37ルベンは父に言った、「もしわたしが彼をあなたのもとに連れて帰らなかったら、わたしのふたりの子を殺してください。ただ彼をわたしの手にまかせてください。わたしはきっと、あなたのもとに彼を連れて帰ります」。 42:38ヤコブは言った、「わたしの子はあなたがたと共に下って行ってはならない。彼の兄は死に、ただひとり彼が残っているのだから。もしあなたがたの行く道で彼が災に会えば、あなたがたは、しらがのわたしを悲しんで陰府に下らせるであろう」。

なんか地獄に落ちるとか言ってますよ。ヤコブおじいちゃんになって。生きがいは年若い息子のようですな。

 

f:id:mtusknktdk:20161031115950p:plain