読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー派遣女の聖書読破なるか日記

とくにキリスト教信者ではないアラサー派遣OLです。たくさん読めたら誰かほめてくれ。

Day20:ルカによる福音書5

シモン ヤコブ ヨハネ が なかま に なった あと きせきが いっぱい おこった

第5章

 5:3その一そうはシモンの舟であったが、イエスはそれに乗り込み、シモンに頼んで岸から少しこぎ出させ、そしてすわって、舟の中から群衆にお教えになった。

ステージ演出的な?みんなからよく見えるように工夫したのかしらね。

5:8これを見てシモン・ペテロは、イエスのひざもとにひれ伏して言った、「主よ、わたしから離れてください。わたしは罪深い者です」。 5:9彼も一緒にいた者たちもみな、取れた魚がおびただしいのに驚いたからである。

驚いたから、なんで自分の罪を告白するのか。まじないの類は受けるものによって良くも悪くもなるっていうこと?こんなにいい事があると、よっぽど悪い事が後に起こらないと帳尻が合わないと思ったのか?単純に怖かったのかな。

 

5:10シモンの仲間であったゼベダイの子ヤコブとヨハネも、同様であった。すると、イエスがシモンに言われた、「恐れることはない。今からあなたは人間をとる漁師になるのだ」。

これ有名なセリフよね。掬う≒救うってか?

 

 5:16しかしイエスは、寂しい所に退いて祈っておられた。

一人の時間が欲しかったのか。周りがうるさいと神の声がよく聞こえないのか。

5:19ところが、群衆のためにどうしても運び入れる方法がなかったので、屋根にのぼり、瓦をはいで、病人を床ごと群衆のまん中につりおろして、イエスの前においた。

無茶しよる。あげたり降ろしたりしてるうちに病気が悪くなりそう。

5:20イエスは彼らの信仰を見て、「人よ、あなたの罪はゆるされた」と言われた。 5:21すると律法学者とパリサイ人たちとは、「神を汚すことを言うこの人は、いったい、何者だ。神おひとりのほかに、だれが罪をゆるすことができるか」と言って論じはじめた。 5:22イエスは彼らの論議を見ぬいて、「あなたがたは心の中で何を論じているのか。 5:23あなたの罪はゆるされたと言うのと、起きて歩けと言うのと、どちらがたやすいか。

どちらですか。。。わかりませんごめんなさい。ゆるされたという方がたやすいということでよろしいか。それは結構気休めだと思うのだが。

イエス節って、詭弁っぽいかんじ。もしくは禅問答。

全体的に、新しい事始めるとこういうバッシングあるよあるあるって感じもする。

 

5:30ところが、パリサイ人やその律法学者たちが、イエスの弟子たちに対してつぶやいて言った、「どうしてあなたがたは、取税人や罪人などと飲食を共にするのか」。 5:31イエスは答えて言われた、「健康な人には医者はいらない。いるのは病人である。 5:32わたしがきたのは、義人を招くためではなく、罪人を招いて悔い改めさせるためである」。

取税人が当時差別されてたんだろう。ユダヤ人の仕事だったって聞いたことあるし。職業差別について、その仕事についている本人が悔い改めなければいけないとはこれいかに。今の世間の感覚だと、そうやって差別してる周りのみんなが悔い改めるべき。

 

5:33また彼らはイエスに言った、「ヨハネの弟子たちは、しばしば断食をし、また祈をしており、パリサイ人の弟子たちもそうしているのに、あなたの弟子たちは食べたり飲んだりしています」。 5:34するとイエスは言われた、「あなたがたは、花婿が一緒にいるのに、婚礼の客に断食をさせることができるであろうか。 5:35しかし、花婿が奪い去られる日が来る。その日には断食をするであろう」。

またイエスは話のすり替えをしてる気がする。イエスとの食卓である以上無礼講であるということ?

 

5:36それからイエスはまた一つの譬を語られた、「だれも、新しい着物から布ぎれを切り取って、古い着物につぎを当てるものはない。もしそんなことをしたら、新しい着物を裂くことになるし、新しいのから取った布ぎれも古いのに合わないであろう。 5:37まただれも、新しいぶどう酒を古い皮袋に入れはしない。もしそんなことをしたら、新しいぶどう酒は皮袋をはり裂き、そしてぶどう酒は流れ出るし、皮袋もむだになるであろう。 5:38新しいぶどう酒は新しい皮袋に入れるべきである。 5:39まただれも、古い酒を飲んでから、新しいのをほしがりはしない。『古いのが良い』と考えているからである」。

ああーん?何となくしか分からない。要するに、新しい事(この場合、当時新興だったキリスト教)のは新しい方法でやるべき。という事と、盲目的に伝統的なのは良いことだと思うことへの警告。でしょうか。試しにアールヌーヴォー飲んでみろよ。ってことか?