アラサー派遣女の聖書読破なるか日記

とくにキリスト教信者ではないアラサー派遣OLです。たくさん読めたら誰かほめてくれ。

Day197 魂を揺さぶる吐露 コヘレトの言葉

2017.4.27 197日目です。

 

コヘレトの言葉、または伝道の書に入りました。

 

聖書読んでいて、今までになく感動してしまいました。

パウロの演説もステキだったけど、それは元気を貰える感じだった。

コヘレトの言葉は文学的に胸に突き刺さってきました。

何者かになりたいともがく人(みんなそうだと思うけど)にとって、痛いほどに心を動かす文章だと思いました。

 

毎日出勤して、自分の時間(寿命)と引き換えにお金貰って、それで好きなもの買えるとして、それが幸せなの?それで死んでくだけで、満たされるの?もう100万回考えた話で、まあ、ソロモンと私じゃスケールが違いすぎますけどね。

切実な言葉として迫ってくるように感じました。

 

最近、ワーク・ライフ・バランスなんて言いますけど、そういうスマートな感じじゃなくて。魂を満たしたいという強い欲求みたいなものを感じました。

 

f:id:mtusknktdk:20170427094834j:plain

 

話変わりますけど、私、エレファントカシマシが大好きなんです。最近また頑張ってますね。いや。彼らはいつだって限界に挑戦してます。

尊敬してます。私の神様だわね。まじで、神格。声の魂、Spirit of Voiceです。

 

どの曲も私の宝物なんですが、

その中に「今をかきならせ」という曲があります。


今をかきならせ

 

この世は夢か?

俺は昨日まで何と戦い、何を求めて生きてきたのかさえもう

忘れてしまった

 

どでかい何かを追い求めてる

気がしてただけか?全てまぼろしか?

胸をかきならすのは遠い日の思い出

 

 

と歌い、結論としては

 

行け!!そのままで行け!!今を、今をかきならせ!!

 

であり、これは、今日私が読んだ、

コヘレトの言葉1章〜4章と同じことを言っていると感じました。

 

 

これは、エレカシがすごいと言っているんじゃなくて、

内省的な人間は、必死に生きてふと立ち止まった時、ここにたどり着くのだろうということです。この悩みは人種や時代や地位を超えるんですね。

人間の生きる意味について、キリスト教でも、このように悩むのだと新鮮に思いました。

 

f:id:mtusknktdk:20170427093908p:plain

f:id:mtusknktdk:20170427093911p:plain