アラサー派遣女の聖書読破なるか日記

とくにキリスト教信者ではないアラサー派遣OLです。たくさん読めたら誰かほめてくれ。

ネヘミヤ記 おわり

ネヘミヤ記読み終わりました。

民族の歴史の覚書のようなものと、その功績を神に訴えるといった内容だった気がします。

 

面白いと思ったのは、唯一絶対の神であっても、語りかけることが可能だと感じさせるところです。

人間と完全に断絶した意味での絶対ではなくて、話は聞いてもらえる可能性があるのですね。

 

自然神はそうは行かないですものね。龍やドラゴンのように、恐れて従うか、文明によって打ち負かすか。

 

神様は、やろうと思えばなんだって出来るけど、なさけの心があるので手加減してくれてるし、頑張ってアピールしてくる人は、やっぱり可愛かったりするのかな。

 

f:id:mtusknktdk:20171119104537j:plain