アラサー派遣女の聖書読破なるか日記

とくにキリスト教信者ではないアラサー派遣OLです。たくさん読めたら誰かほめてくれ。

Day20: 創世記49

いきなり何言ってるか分からなくなった。
要は、ヤコブ=イスラエルは呪の能力があったんだろうね。

 

第49章

49:1ヤコブはその子らを呼んで言った、「集まりなさい。後の日に、あなたがたの上に起ることを、告げましょう、
49:2ヤコブの子らよ、集まって聞け。
イスラエルのことばを聞け。


きっと今際の際で、子供たちに最後のあいさつをしたいのでしょう。

 

49:3ルベンよ、あなたはわが長子、
わが勢い、わが力のはじめ、
威光のすぐれた者、権力のすぐれた者。
49:4しかし、沸き立つ水のようだから、
もはや、すぐれた者ではあり得ない。
あなたは父の床に上って汚した。
ああ、あなたはわが寝床に上った。

 

たぶんこのことを言ってる。

35:22イスラエルがその地に住んでいた時、ルベンは父のそばめビルハのところへ行って、これと寝た。イスラエルはこれを聞いた。
さてヤコブの子らは十二人であった。

見逃してると見せかけて超根に持ってるよ。

 

49:5シメオンとレビとは兄弟。
彼らのつるぎは暴虐の武器。
49:6わが魂よ、彼らの会議に臨むな。
わが栄えよ、彼らのつどいに連なるな。
彼らは怒りに任せて人を殺し、
ほしいままに雄牛の足の筋を切った。
49:7彼らの怒りは、激しいゆえにのろわれ、
彼らの憤りは、はなはだしいゆえにのろわれる。
わたしは彼らをヤコブのうちに分け、
イスラエルのうちに散らそう。


たぶんこのことを言ってる。

34:25三日目になって彼らが痛みを覚えている時、ヤコブのふたりの子、すなわちデナの兄弟シメオンとレビとは、おのおのつるぎを取って、不意に町を襲い、男子をことごとく殺し、 34:26またつるぎの刃にかけてハモルとその子シケムとを殺し、シケムの家からデナを連れ出した。


これってヤコブ一家の為にやった事だろうと思うのだけど。
ヤコブは、やっぱあれやりすぎた。とか後悔したのかしら。
だとしても、実行犯がすべて悪い。勘当だっていうのは違うんじゃないかとおもうぞ。


49:8ユダよ、兄弟たちはあなたをほめる。
あなたの手は敵のくびを押え、
父の子らはあなたの前に身をかがめるであろう。
49:9ユダは、ししの子。
わが子よ、あなたは獲物をもって上って来る。
彼は雄じしのようにうずくまり、
雌じしのように身を伏せる。
だれがこれを起すことができよう。
49:10つえはユダを離れず、
立法者のつえはその足の間を離れることなく、
シロの来る時までに及ぶであろう。
もろもろの民は彼に従う。
49:11彼はそのろばの子をぶどうの木につなぎ、
その雌ろばの子を良きぶどうの木につなぐ。
彼はその衣服をぶどう酒で洗い、
その着物をぶどうの汁で洗うであろう。
49:12その目はぶどう酒によって赤く、
その歯は乳によって白い。

これどこの事を言ってるのかあまり分からないのですが、
直近のエジプトとのネゴシエーションを頑張ったからよくやったねって事かな?
43章から44章にかけて、父ヤコブと弟ヨセフ(エジプト役人)の間に入って一番いい結果になるように両方を説き伏せていました。よくがんばったね。


そのあとは、影の薄い兄弟たちにも将来を色々言ってます。
長男次男に対しての未来の話が余りないのは、単純に長兄の余命が短いから語ることも少ないってことかしら。

49:28すべてこれらはイスラエルの十二の部族である。そしてこれは彼らの父が彼らに語り、彼らを祝福したもので、彼は祝福すべきところに従って、彼らおのおのを祝福した。
49:33こうしてヤコブは子らに命じ終って、足を床におさめ、息絶えて、その民に加えられた。

悪いことも言われている感じなので、祝福=いいこととは限らないんですね。